学校案内

福井県理容美容専門学校の特色

鍋谷 純意

校長

鍋谷 純意

Mission

基本方針

◯ 学校教育法に基づき社会人として必要な高度な知識と人間形成に大切な教育を習得させる。

◯ 理容師・美容師法に基づく免許証を習得するための国家試験受験資格を習得させる。

◯ 理容師・美容師として、人民の公衆衛生の向上、普及に貢献するとともに、常に美しくありたいと願う美の実現を目指す。

基本方針
Concept

理容師・美容師になるための本校の概念

一人前の理容師・美容師になるためには
1)第一に理容美容学校に入学することです。
2)修学期間 2年間
3)理容美容専門学校を卒業すると、法律(理容師法・美容師法)で定められた厚生労働大臣が実施する資格試験を受けることができます。
4)合格すると厚生労働大臣名義の免許証が授与されます。従って、本校に入学し、卒業することが第一歩です。

学校生活
1)登校・下校
 登校は9時00分、下校は15時50分です。(月曜日〜金曜日)
2)時間割
 月曜日から金曜日まで毎日6時限です。
3)在学中のテスト等
 1学年・2学年とも学期でテストを実施し、卒業時には資格試験に
 合わせた模擬試験で実力をつけます。
4)休日
 ●土曜日、日曜日、祝祭日 ●夏季、冬季、学年末休み


学校生活
理容師・美容師になるための本校の概念
本校の学習内容 法律で規定されたカリキュラムは、必修教科目が1410時間(全国共通)と選択必修教科目が600時間と定められています。本校では独自の選択必修教科目の中で人間性豊かで有能な理容師・美容師の養成を目指して指導にあたります。
License and Qualification

2年後、プロとして生きて行く
あなたへ。

理容師や美容師は、国家資格というライセンスを必要とする仕事です。
当校では理容師や美容師のプロフェッショナルを目指して、1年目は国家資格の受験を前提としたベーシックテクニックや基礎理論を学び、2年目からはサロンで即戦力として活躍するための専門的なテクニックを磨いていきます。
また、共通科目としてメイクアップ、ネイルアート、エステティック、ブライダル、着付け、ヘアカラー、パーソナルカラーなどを設け在学中の資格取得を視野に入れた学習を行います。 自分のやりたいことを自分で探し出し、自発的に取り組んでいく。様々な授業を通じて、そんな姿勢を身につけることができたとき、ようやくプロの理容師・美容師としてスタートラインに立つことができるのです。

2年後、プロとして生きて行くあなたへ。

■2年間で学ぶ卒業時習得資格
理容科

取得免許
●専門士(文部科学省告示)称号の付与

取得受験資格
●理容師資格試験受験資格
●パーソナルカラー受験資格
●ネイリスト・ネイルサロン衛生管理士受験資格
●JNAジェルネイル技能検定試験受験資格
●フェイシャルエステティシャン受験資格


 
美容科

取得免許
●専門士(文部科学省告示)称号の付与
●着物着付け 初伝・中伝

取得受験資格
●美容師資格試験受験資格
●パーソナルカラー受験資格
●ネイリスト・ネイルサロン衛生管理士受験資格
●JNAジェルネイル技能検定試験受験資格
●フェイシャルエステティシャン受験資格
●日本メイクアップ技術検定受験資格

■特別奨学金制度

返還の必要ない奨学金を支給する、特別奨学金制度を設定しています。
●AO入試受験者対象       ・入学検定料(10,000円) ・入学金半額(50,000円)
●公共交通機関利用通学者対象   ・通学定期購入補助 月額上限 10,000円
●下宿通学者対象         ・下宿料補助    月額上限 10,000円


学科紹介
Concept

キレイとか、カッコイイのプロになる。

人は、だれでも美しくありたいという願いをもっています。
その美しさは、その人の持っている人格、個性や感性の集大成ではないでしょうか。
本校では、何事にも恐れぬチャレンジ精神を持ち、人のための技術、 社会と豊かな接点を持つ人材と、絶えず変化する技術に対応できる基礎 知識と能力を持った技術者の養成を目指しています。


入学案内
理容師・美容師になるための本校の概念
施設紹介
年間スケジュール
オープンキャンパス
交通アクセス
オリコ
募集要項
お問合せ
よくある質問
理容科
美容科
通信過程
ContactUs お気軽にご連絡ください。 オープンキャンパスや学科について、カリキュラムや卒業後の就職など…
福井県理容美容専門学校に関するお問合せや資料請求はこちらからどうぞ。
お問合せ・資料請求

TOP